本文へスキップ

宮城県松山高等学校は、宮城県で最も規模の小さいアットホームな学校です。

TEL.0229-55-2313

〒987-1304 宮城県大崎市松山千石字松山1−1

コンセプト学 校 長 あ い さ つ

宮城県松山高等学校校長 粟野 琴絵



宮城県松山高等学校のホームページご覧いただき、
ありがとうございます。

 ここ松山の地は,伊達家の重臣であった茂庭氏が治めた城下町で,当時のたたずまいの町並みが残る風情あるところです。 その城(館)跡に位置する本校は,昭和7年,町立松山女子専修学校として開校以来,学制改革を経て,昭和55年に宮城県古川女子高等学校松山分校から宮城県松山高等学校として独立。今年度で38年目を迎える,普通科・家政科,各学年それぞれ1学級の生徒数155名(男子33名,女子122名)が学ぶ共学校です。
 
 本校は「意欲・創造」「規律・連帯」の校訓のもと,「自主自律の精神を培い,常に進取と奉仕の心を持ち豊かな情操を養うとともに,真理の探究に努め,平和を愛し心身ともに健康で品位ある調和のとれた人格の育成をめざす」ことを教育目標に掲げ,日々教育活動に取り組んでおります。 小規模校の利点を生かし,外部機関とも連携を密にして,一人ひとりの生徒に対して,きめ細やかでかつ個に応じた指導に努めてまいります。さらに,学校評議員・教育後援会の皆さまをはじめ地域の皆さまのお力をお借りして学校運営にあたってまいります。 本校の生徒一人ひとりが,いつも笑顔でいきいきとした学校生活を送ることができるよう,また,郷土に対する愛着を持ち,地域に貢献できる人材になるよう,その育成に全教職員で努めてまいります。

 来る平成31年度には,創立40周年を迎えることとなります。この節目の年に向かい,本校教職員一同,さらに心を用いて生徒の指導に尽力してまいりますので,今後とも本校の教育活動に対しまして一層のご支援,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。  


平成29年4月


shop info店舗情報

宮城県松山高等学校

〒987-1304
宮城県
大崎市松山千石字松山1−1
電話  0229-55-2313
fax.  0229-55-2314
chief@matuyama-h.myswan.ne.jp